《 プーポかわらばん 》 ページトップ  ▲ ホームへ戻る

会員及びOBの皆様へプーポの企画委員会からのお知らせぺーじです



第90回定期公演のお知らせ
   花刀 多田徹 作 決定しました。
5月3日 10:45 13:00 上演です。

スタッフ
 演出:神田勤
 装置:プーポ装置部
 美術:吉井信夫
 照明:高木和博
    武藤盛男
 衣装:本田節子
    武藤よし子
 小道具:佐藤敬二
     大谷直子
 音楽/効果:大堀悌司
 舞台監督:関孝一

キャスト
 お殿さん:渡部力男
 ぬけ作:藤島謙蔵
 童子(わっぱ):猪俣佐登子

定期公演決定
   第89回定期公演(第37回子どもまっり参加)
演目 創作劇 「人間になった天女さま」 に決りました。
5月3日(日)
午前11:00・午後1:00の二回上演します。

スタッフ
演出 神田勤
舞台監督 本田節子
舞台装置 大竹国衛・箕輪達也
舞台美術 吉井信夫
小道具 佐藤敬二
照明 高木和博・武藤盛男
衣装 武藤よし子
音楽 効果 大堀悌司
制作 渡部洋干 ・渡部昭寿
   武藤 訓・高橋真千

キャスト
天女 猪俣 佐登子
ひこさ 渡部 力男
もへえ 関 孝一
おっかあ 大谷 直子
見張り役 藤島 謙蔵

臨時総会
   
会 長 渡部力男
副会長 猪俣佐登子
副会長 遠藤晴男
会計 渡部洋于
会計監査 渡部昭寿
会計監査 武藤よし子

企画委員長 神田勤
企画委員
渡部力男 神田勤 関孝一 遠藤晴男
本田節子 猪俣佐登子 大谷直子

以上のように新体制が決まりました。
今後ともご理解とご協力をよろしくお願いします。

プーポかわらばん91号
   総会で決った事をお知らせします。・
2月17日日午後1時より稽古堂で開かれ役委員が決りました。

会 長 本田節子
副会長 渡部力男
副会長 猪俣佐登子
事務局長 猪俣佐登子
会計 渡部洋于
会計監査 渡部昭寿
会計監査 大谷直子

企画委員長 渡部力男
企画委員
 本田節子 猪俣佐登子 武藤よし子 神田勤 渡部洋于
 関孝一 高木和博 佐藤敬二 遠藤晴男

第87回定期公演(第35回子どもまっり参加)
演目 プーポ創立者・清水和彦作「一休さんと珍念さん」に決りました。
5月3日(金)あいつ総合体育館(現在の陸上競技場周辺が4月から使用出来なくなるため)
午前11:00・午後1:00の二回上演します。

演出 本田節子
舞台装置 神田勤
美術 吉井信夫(協力者)
衣装・鬘 武藤よし子
照明 高木和博
照明助 手武藤盛男
音楽 効果大堀悌二
小道具 佐藤敬二
舞台監督 佐藤敬二
制作 遠藤晴男
受付 渡部昭寿 渡部洋干

(役者)
和尚 渡部力男
一休 猪俣佐登子
珍念 大谷直子
進行 藤島謙蔵

2月23日例会企画会で決まったこと
◎渡部昭寿さんのお母さん(91歳)が亡くなられましたので報告します。 合掌
◎公演当日予定
会場は人形劇団「ピッコロ」さんと時間を調整しながら、同じ会場で上演する
   使用部屋:柔道剣道場の舞台
(プーポ) @10:45A13:00
(ピッコロ)@11:15A12:45  音楽効果をプーポが協力


かわらばん86号
   次回86回定期公演は 「はだかの王様」 に決定
演出は節子さんです。

秋の記念公演は 11月10・11日目標
演題は創作劇 神田さんが叩き台を!

最後に Mちゃん結婚おめでとう。

かわらばん84号
   プーポの夏休みも終わりました。
8月24日より本格的に例会が開始しています。
次回86回定期公演の演目を
研究台本として「はだかの王様」を読み合わせをしています。
(定期公演・地方公演を合わせて7回程公演している名作です)

北海道 の小学校での学芸会で「へこき三良」の台本を探しているとの
インターネット経由で連絡があり関西芸術座を紹介しました
同時に脚本・チラシ・50周年記念誌を贈りましたら お手紙と送料として
「金一封」を頂きました。

こども達と一緒に「お芝居創り」をされている先生 なんて素敵ですね
 ・・・・金山小学校が思い出されます。
お芝居創りに情熱を燃やす、仲間が出来て嬉しいですねェ〜

かわらばん83号
   プーポ55周年記念行事の大枠が決まりました。
来年秋に「記念公演」を行なう
日時 11月11日(日) 抽選目標
   午前10:00開演・1 回公演
場所:文化センター
演目:「創作劇」も検討する
春の定期公演まで記念公演の「演目」を決めてチラシを作り観客に配布する

・第86回定期公演を「子どもまつり」に参加して行なう
・55周年記念誌を記念公演までに仕上げる。
・記念祝賀会は「記念公演」後直ぐに行なう
  呼びかけは旧会員・現会員・協力者・協力団体等に絞る

号外
   プーポの創設者の一人の清水和彦さんが逝去されました。
5月27日(金)市内宮町/さがみ典礼/11:30 にて行なわれました。
参列者297名もの多くの方に見送られました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
                         合掌

かわらばん81号
   第85回公演・村山亜土作 ジャックと豆の木は大盛況のうち緞帳がおりました合計1200名の観客動員が出来ました。その後今年も経費節減のためプーポ会館での打ち上げでした。

一人一言
・震災で「子どもまり」をやるのかどうか心配であった〜4月1日号の「市政だより」で行うと発表になり良かった。
・震災で「子どもまっり」どうなるか?公演できるのか?もしも中止になったら〜團プーポだけででも自主公演をやるべきと考えていた。
〜どうもセリフが入らなかった。〜ドライアイスの効果は良かった〜盛り上がった
・「子どもまつり」やるのかな?〜やる連絡を受けてビックリ公演に参加出来て良かったし、楽しかった〜小さな子どもを抱えながら、頑張って公演に参加できて、ちょっと人生が変わった気がする?
自己満足かも知れないが・・ちょっと遊ぶ演技が出来た・・観客(子供達〉の反応でさらに盛り上がる演技が出来た・・「のってのって」楽しませてもらった。
・(大役)をいただいて有り難うございました。
地震で公演がどうなるのか?〜被災された子供たちの元気づけになったのでは(避難している子どもたちが「まりり」に来ていたみたい)〜皆の力が合わさって、一つのことを達
成出来た感激 自分が成長したみたい。
・演出ご苦労様でした。まとめ役「子どもまつり」どうなのか?心配でした。〜裏方のいろんな役やらせていただいて良かったです。〜(音響操作、衣装、プロンプ、楽屋、メイクの助言、衣装の着付け、等々〉
・第85回公演素晴らしかったです。〜皆の力で出来上がりました。〜(その後て一人一人に労をねぎらう言葉がはっせられました。〉
・受付をしていて、子ども達の良い反応がったわった。〜一回目は「消防署」から注意されるんじゃないかと思われるほど入る。〜立ち見席が出来、通路にも腰掛けて観劇するほど市長が来られてビックリしていた。
〜午前中に観た子どもが、おもしろいと言って午後も何人か観に来ていたっけ
・舞台監督の仕事・・商売にとっても関係があるように感じた。勉強になった小道具作成あせった・・ちょっとの油断で、カッターで指を切り〜10針ほど縫う
・公演を二回パスすると、こんなに会費が貯まるのか?ビックリ(ちなみに3万5千円)〜でも、ジャックがまいた「三つぶの豆」ではないが、三年後に芽をふきま
した。〜ドライアイスの操作〜始めての経験とにかく良かった。
・〜足が遠のいて、申し訳なかった。でも、仲間意識は強く持っていた観客の子供達は、@観客が大勢なのに集中して観ていた。A楽しんでいたB一昨年からの観客動員・・観てもらう努力が良かった午前も午後も観た子どもがいた。
・〜みんなで舞台装置の色塗りをやれば、もっともっと楽しくなるのになあ〜!出来るだけお手伝いしたい!
・〜とっても素敵な・・良い役だったわ! 練習ではめいわくかけてすみません。職場が変わり、仕事の内容が変わりっらかった旦那の協力が嬉しかった。〜ドライアイスの手配など、よしまかせろと言って、気持ち良く引き受けてくれ、特別値段で(ここで、涙がポロリ)〜被災者の方々に観てもらえるのはr花刀』かな?〜公演が出来て幸せです!
・「豆の木」の昇り降りに、迫力のある音楽を
・鍛帳でなく、暗転幕を使えば、間延びした感じがしなったかも又、紗幕をつかって、セット転換の様子を(演出して〉子供達に見せるのもどうか?

かわらばん79号
   「ジャックと豆の木」に決定

・プーポの現況にふさわしい良い作品です。
・プーポにもってこいの作品です。
・私は前から「ジャック……」が良いと思っていた。
・プーポの内々(仲間)で出来る。
・60分くらいの上演時間なので良い。
・「子どもまつり」〜ふさわしい作品ですね!
・ネームバリューがあり「子どもまつり」にもってこいです。
・ストーリーが面白く、小さな子供たちにも解かる。
・ドキドキ・ハラハラする場面があり面白く〜特に最後のところは
 ドキドキドキであきないでしょう。
・予定どうり、十分に稽古をして公演を迎えたい。
・豆から芽が出て木になる様子を!上手にできたら最高に面白い。
・皆で、いろいろなアイデアを出し合って、楽しい!面白い!お芝居にしましょう。

スタッフ・キャスト案
ジャック:中村真理
母親:猪俣佐登子
マリアン:大谷直子
人喰鬼:渡部力男
肉屋と称する男
@大堀悌司
A武藤盛男
演出:本田節子
演出助手:?
装置設計図:神田勤
装置製作:童劇プーポ装置部
装置美術:
照明:高木和博
効果/音楽作成:大堀悌司
効果/音楽操作:武藤よし子
衣裳:武藤よし子
小道具:佐藤敬二
舞台監督:佐藤敬二
〃助手:
製作
  @遠藤晴男
  A武藤訓

1月15日には 新年会もありますよ 参加ご希望は連絡を!

かわらばん78号
   プーポ会員の渡部昭寿さん
秋の叙勲 「旭日双光章」を受けられました。
会津若松市 市議を20年間市勢発展に尽力
「調査・研究の徹底」を信念に職務に励んだ。
として。

11月28日 劇団シアターF さん 公演があり
渡力・神田・高木・敬二さん協力。
12月12日には 劇団ワイルドキャッツさん公演があります
お時間のとれるかた観劇しましょう。

かわらばん76号
   地方公演決定!

「泣いた赤鬼」
10月24日午前
喜多方市入田付小学校にて
学校は来春統合される予定の学校です
平成7年12月に花刀の公演を行なってます。
キャストの岩橋さんが遠藤さんに代わる他は全ておなじです
OBの皆さんお出かけ下さい。

かわらばん73号
   第84回定期公演(第32回こどもまつり)のお芝居が決定しました
いろいろ話し合いの結果全員の意志統一がなされ

「泣いた赤鬼」 はまだひろすけ原作 鈴木良男作

演出:本田節子
演出助手:神田勤
舞台監督:遠藤晴男

早く脚本が決まりパァーと明るくなり、
より!プーポの活動が楽しみになりました。
強い結集を!

かわらばん71号
   第83回定期公演お疲れさまでした。
第1回目〜540名第2回目〜510名の1050名の入場者でした。
(ちなみに文化福祉センターの観客席は480席です。)
「子どもまつりに」に参加して以来、最高の観客動員が出来た要因のひとつ
は、別紙の公演ご案内状、子供会育成会学区長さんへの動員依頼状、保育園、
幼稚園、小学校低学年(1〜3年}へ6000枚のr無料ご招待券』、チラシ
配布等々、今までになく、動員活動の努力をしました。

吉報:新入会員 藤島さん入会 関さんの3年越しのラブコールが実りました

かわらばん63号
   残念無念!!!
 民報厚生文化奨励金交付団体募集には不可でした。

5月公演スケジュール概略
5/1 プーポ会館にて仕込み準備
5/2 仕込み・ 18:30 リハーサル
5/3 公演・?茶屋にて打ち上げ。

OB・OG のご協力を!

かわらばん61号
   総会終了
新役員決定しました
会長 節子さん
副会長 力男さん
副会長 佐登子さん に決定しました
5月3日の公演は再度 ハンナのかばん 決定
新会員 箕輪さんよろしくです。
民報厚生文化奨励金交付団体募集に応募しました。

!!祈る 補助金決定を!!

以上概略です。

かわらばん60号
   今後の活動予定
〇市子連新年会参加
〇全児演交流会参加
〇分連協新年会参加

1/6 全児演公演に向けセット等の手直し プーポ会館にて
1/8 上記セット移動 同日18:00 舞台稽古

1月12日へ向け がんばっています
    お時間の都合の付く OB/OGの方 お手伝いを!

1月12日 全児演総会モデル公演 

1月26日 新年会(案)
2月10日 童劇プーポ総会 元学鳳高

かわらばん56号
   記念公演・記念パーティーは終わりましたがもう次の企画が進行です。

全国児童青少年演劇協議会08年総会
2008年1月12日 13:30
市文化センターにて
「ハンナのかばん」
参加費 500円

稽古日程などは企画委員長まで!

尚 記念公演・記念パーティーのDVDが出来ました詳しくは企画委員長まで


かわらばん54号
   すでに 稽古は始まりました。
参加の少ない日も有りますが頑張っています。OG・OBの方たまには顔を見せて下さい。
そして 助言なども・・・・・
ハンナのかばんのポスターは本田さんのご主人に格安にてお願いです
記念誌の原稿もほんの一部を除いて印刷やさんへ
チラシは印刷前ですが   こちら   でご覧下さい
----------------------------------------------------------
追記

・「孝ちゃんありがとうございます」
 OGの石原孝子さん広告取りのお手伝いをしていたいただくことになりました

・9/7付 民友新聞記事に掲載!
 50周年PRが神田・猪俣さんの写真入りで載りました。

かわらばん53号
   8/12(日)〜寺木前会長の昇天一周記念の礼拝が行なわれました。
・お墓への参列者は〜神田・渡昭・渡力・遠藤・大越早苗さんの方々でした。
・夕方、料理旅館・田事への出席者は〜清水・神田・渡部(昭)・渡力・遠藤・節子さんの方々でした。

・寺木さんの、兄妹の「コーラス隊」が、r千の風になって』を合唱1
・寺木さんの、奥様の「ハーモニカ」演奏!
・寺木さんの、こよなく愛した「童謡」を、何曲も何曲も全員で、合唱!
・寺木さんの、優しく微笑んでいる写真が、童劇プーポは、不滅です!50周年頑張れ
       セット作りに行くからねと、話しかけてくれました1

童劇プーポ OB/OGの方々、8/25(土)より記念公演に向けて、
本格的な稽古に入りました。ぜひ!!改築され、奇麗になった稽古場へ、
遊びにいらしてください。活躍されていらっしゃった頃
の『夢』が、沢山!沢山! 漂っております。
〜素敵なアイディァお貸しください!
・舞台装置作成・衣装作成・かっら作成・等々の、お手伝いを、
お願いできれば、とっても助かります。〜ご一報をお待ちしております。
連絡先〜演出・神田勤 TEL/FAX 26-0221

ハンナのかばんよスタート
   以下の布陣で記念公演スタートです
花刀との2本立ての構想も有りましたがこれ1本に決定しました

入場料:前売り 子ども/500円 大人/1000円 親子/1200円
    当日  子ども/700円 大人/1200円 親子/1400円 
    2回公演 10:00入場 10:30開演
         13:00入場 13:30開演
 
演出:神田
演出助手:本田(節)
舞台監督:高木
装置:遠藤・阿久津
美術:吉井・武藤(訓)・近藤
衣装:本田・猪俣・五十嵐久美子・高橋・武藤(よ)・五十嵐・大越早苗
照明:本田睦
効果作曲(ハンナのうた・むかでのうた):大堀
小道具:佐藤(敬)・渡部(洋)
振付:星恵:子
進行:本田(節)
制作:関孝一・渡部(昭)・清水

ハンナ:大谷直子
ジョージ:武藤盛男
力レル:渡部力男
マルケータ:猪俣佐登子
ポシュカ:大沢マサ子
グロァ:片山紀彦
ピーター
エラ:長谷川美和
スケート友人(3〜4人):葵高校の生徒さん(只今、交渉中)
ドイツ兵(4〜5人):阿久津・原田・原・星野・遠藤・佐藤(敬)
フリードル:シアターF・室井さん(只今、交渉中)
史子(ふみこ):石岡史子
ジョージ・ララ:大堀担当
小さな翼(6〜8名)こども:クアイア方々・大堀指導
子供の踊り手:星バレーの子供さんたち

かわらばん39号
   ◎第29回「こどもまつり」童劇プ―ポ第81回定期公演『花刀』の報告です。
「子どもまつり」大にぎわい!
最高の五月晴れにめぐまれ、親子連れが、いろいろなイベントコーナーを回 り、楽しい一日を過ごされました。とくに鶴ヶ城体育館での、「児童劇の
広場」「人形劇の広場」「マジックショウ一の広場」「歌の広場」「押し花 体験広場」は、とっても人気があり、終日にぎわっておりました。
◎童劇プ一ポのみなさん!お疲れさまでした!
初体験!体育館という大きな空間の片隅に、仮設の舞台を作ってのお芝居 でしたので、どうなるのか不安でしたが!心配なし!お父さんやお母さんの
膝の上に乗っかって、三歳ぐらいの子どもさんでも、ちゃんとして観て くれてたし、小学生の子供たちは、「〜笑って欲しいところで!」こちらの
狙いどうりに、きちんと笑ってもらえた。
◎「劇団風の子」の、体育館劇場や、幼稚園・保育園劇場等々を沢山観て、舞 台のこと、音響のこと、照明のこと、観客席の設置のこと、等々の趣向を勉
強すれば、素晴らしい『花刀』のお芝居が出来上がるでしょう!
そうすれば、最低人数での「地方公演」も、可能になり、童劇プ一ポ活動方 針に掲げてあるように、『地域の要求があれば、いつでも、どこへでも、行
けるような体制をとり、積極的に市外公演を行う。』が、『夢』でなく! 『実現』するでしょう!!

笑顔で!半歩でも良いから!前へ踏み出そう!先ずは自分がたのしまなくっちゃ!
50周年記念事業に向かって!肩の力を抜いて、気楽に前進!

石岡史子講演会
   6月10日(日)14:00〜16:30 
会津若松市 若松栄町教会(葵高校正門前)
入場料 おとな:500円 中・高生:200円
講師:石岡史子さん (NPO法人ホロコースト教育資料センター代表)

もうひとつアンネ 「ハンナのかばん」の訳者 の石岡さんの講演会です
はじめに小学生を中心にお話を、続いて一般向けの講演となります 

ハンナのかばんとは
カレン・レビン/著 石岡史子訳
第二次世界大戦中、アウシュピッツのガス室で13年の生涯を終えた ハンナ・プレイディ。
半世紀後、偶然、ハンナが残した旅行かばんと日本で出会った石岡史子。
ハンナはどんな少女だったのだろう…?
どんな家族に囲まれ、どんな生涯をおくったのだろう?
そして、少女に何が起きたのだろう?
史子の「ハンナ探し」がはじまった。
(2002年 ポプラ社より出版)

主催:真珠の会(高橋:TEL 090-7931-5638)
共催:童劇プーポ(神田:TEL 0242-26-0221)

多数ご参加下さい
童劇プーポはただ今 50周年記念公演に「ハンナのかばん」を上演すべく準備中です。

プーポかわらばん新規開設
   プーポかわらばん新規開設しました
このページは会員及びOBの皆様へ企画委員会からのお知らせページです。
今後ともご協力をよろしくお願いします。

11月11日の50周年記念公演へ向け新たに発進しました