平成20年1月12日
会津若松市文化センターにて 
13:30 開演
第78回全児演08年総会モデル公演 「ハンナのかばん」 
ハンナの生涯をめぐる感動の物語アウシュビッツからのメッセージ

2000年、ポーランドのアウシュビッツから東京のホロコースト教育資料センターに届いた一つの
古びた旅行かばん持ち主は、13才少女ハンナ・ブレィディハンナはどんな運命をたどったんだろう
半世紀の年月と国境を越えて生まれた感動の(出会いの)物語
NPO法人ホロコースト教育資料センターとの共同企画作品
原作:カレン・レビン
訳 :石岡史子(ポプラ社刊)
構成・脚色・演出:神田勤 補作:童劇プーポ
公演終了後全児演としての「批評対話」と全児演賞の表彰式が行われ
その後 東山温泉 に移動し 大交流会へと
そして 翌日各分科会が行われました。

スタッフ・キャストはほとんど前回同様(一部役割変更有り)

スタッフ
演 出
演出助手
舞台監督
美術
装置

照明
効果作曲

衣装




小道具

仮面制作
進行
制作


神田 勤
本田節子
遠藤晴男
吉井信夫※
宇田哲也
近藤和彦
高木和博
大堀悌司
根本光一
本田節子
猪俣佐登子
高橋真千
武藤よし子
五十嵐真喜子
佐藤敬二
渡部洋于
大越早苗※
本田節子
関 孝一
渡部昭寿
清水和彦(顧問)

※客員

キャスト
ハンナ
ジョージ
カレル
マルケータ
フリッター
グロアー
グロアーの妻
ピーター
ボシュカ
エラ
フリードル
ドイツ兵
ドイツ兵
ドイツ兵
ドイツ兵
ドイツ兵
史子
進行
ハンナの友達
ハンナの友達
ハンナの友達


大谷直子
武藤盛男
渡部力男
猪俣佐登子
菅原たかし※
片山紀彦※
片山玲子※
岩橋幹也※
大沢マサ子
鈴木則絵※
室井よしみ※
遠藤晴男
星野 純※
原 剛※
関 孝一
箕輪達也※
石岡史子※
本田節子
片岡彩花※
大場 優※
佐藤日向※

※客員

協力

スタッフ
美術:吉井信夫 /ビック・アド看板工房
仮面:大越早苗 /旧会員
裏方:劇団 風の子 東北

キャスト
ピーター:岩橋幹也 /劇団シアターF
グロア:片山紀彦・片山玲子 /音楽工房「風」
フリッター:菅原たかし /振付師
フリードル:室井よしみ /劇団シアターF
エラ:鈴木則絵
ハンナの友達:佐藤日向・大場優・片岡彩花・会津子どもクワイアの皆さん (合唱) /会津子どもクワイア
ドイツ兵:星野 純・原 剛 /会津喜怒哀楽研究会
語り:石岡史子/ホロコースト教育資料センター代表



写真をクリックで拡大表示しますがその後は開かれたウィンドーは
閉じないで他の写真をクリックするか親画面をクリックしてご覧ください
事務局及び風の子東北及び劇団ポポさんの受付
ポポの牧野代表とプーポの関会長
雑談?打ち合わせ?
お手伝いの OG のお二人
楽屋の様子 ただいま準備中!
セットの準備も追加手直し
批評対話の観客席